2014-07-28

カテゴリー :
タイ特有の法務

契約書の言語について

タイで契約書を作成する場合、契約書の言語はどの国の言葉を使うべきでしょうか。 よく「タイで作る契約書はタイ語でないと効力がないと聞きましたが本当でしょうか。」と聞かれることがあります。 そんなことはありません。 契約書の …

記事の詳細へ

2014-07-24

カテゴリー :
タイ特有の法務

印鑑の効力について

先週のウルトラマン訴訟について、なぜ、日本とタイで結論が異なったのかについて、少し考察をしてみました。 この訴訟のメインの論点は、当事者間の権利譲渡に関する書類が偽造されたもので、効力がないものかどうか、ということにあっ …

記事の詳細へ

2014-07-15

カテゴリー :
時事

ウルトラマン訴訟について

ウルトラマンという日本のヒーローキャラクターがありますが、このウルトラマンは、タイと深い関わりがあります。 ウルトラマンは、タイの仏像から形のヒントを得た、と言う説があります。 また、ツブラヤチャイヨーという会社があり、 …

記事の詳細へ

2014-07-09

カテゴリー :
タイ進出

株主数について

タイの民商法では、有限責任会社(Limited Company)の株主は3名以上と決められています。以前は、7名以上だったのですが、さすがに多すぎるということで3名以上に改正されました。日本では、1名でも構わないので、と …

記事の詳細へ

2014-07-01

カテゴリー :
タイ進出

金銭の貸付について

タイでは、金銭の貸し付けはあまり行わない方が無難です。 借主が個人の場合、借りたまま行方が分からなくなっても居所を突き止めることが日本国内と違って至難の業です。日本人なら安心と思われるかもしれませんが、むしろ、タイ国内で …

記事の詳細へ

日本での長年の弁護士経験と、タイ王国チュラロンコーン大学法学部修士資格を併せもつ唯一の専門家です。

詳細情報へ

西澤総合法律事務所メルマガ登録へ

西澤総合法律事務所ホームページへ

お問い合わせ

ページTOPへ