2016-08-31

カテゴリー :
タイ特有の法務
タイ進出

ワークパーミット(労働許可)について

久々のブログになってしまいました。 本日は、ワークパーミット(労働許可)を取得する際の運用について、変更がありましたのでお知らせしたいと思います。 従前、外国人がタイ国内で就業しようとする場合、入国滞在の目的が就労の為の …

記事の詳細へ

2016-02-23

カテゴリー :
タイ特有の法務
タイ進出

日刊工業新聞に掲載されました

日刊工業新聞(平成28年2月19日(金)付)の連載記事「アジアの見えないリスク」の第9回目に、当職の記事が掲載されました。 下記のPDFをダウンロードのうえご覧ください。 ご不明な点等がございましたら、質問のメールをお問 …

記事の詳細へ

発起人について

会社設立の際、「発起人を誰にするか」ということが問題になることがあります。 会社の発起人とは、「会社を設立することを合意した当事者」というような意味になります。 設立時の株主の一部が発起人であることが、通常の姿といえるか …

記事の詳細へ

2015-03-11

カテゴリー :
タイ特有の法務
タイ進出

労働許可(ワークパーミット)が必要なケースについて

今回は、最近よく聞かれることの多い、どの様な場合に労働許可(ワークパーミット)が必要なのかについて、少し古い情報にはなりますが、2014年7月にワークパーミットが不要な場合に関するコメントが出されておりますので、それを引 …

記事の詳細へ

2015-02-24

カテゴリー :
タイ進出

設立時の資本金払込について

今年の1月5日より、タイで資本金500万バーツ以上の会社を、新規に設立する場合、設立登記日から15日以内に、銀行の預金残高証明を、商務省に提出することが求められる運用となりました。 そうしますと、設立登記時に資金の用意は …

記事の詳細へ

日本での長年の弁護士経験と、タイ王国チュラロンコーン大学法学部修士資格を併せもつ唯一の専門家です。

詳細情報へ

西澤総合法律事務所メルマガ登録へ

西澤総合法律事務所ホームページへ

お問い合わせ

ページTOPへ